2009年08月22日

すっきり♪

ジェイ、
前髪がすっきりしましたね♪


続きを読む
posted by kazumi at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ジェイの目が好きです。

ちっこくて、素敵な一重・・・・と思っていたのですが、
いろいろ写真を見ていたら、実は二重だったということに後で気づきました。
1stアルバム「Jay」のジャケット写真を眺めれば、目のスジ(笑)がちゃんと見て取れるから、もっと早く気づいてもよさそうなんですけど^^

でも、普通にしてると、やっぱり一重にしか見えません。
ビジュアルから好きになったわけではないといいながら、実は一重好きな私の琴線に触れたようです。
続きを読む
posted by kazumi at 00:00| Comment(22) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

手の居場所で人柄拝見

手の居場所って、なかなか難しいですよね。
普段だったら別段気にしなくても、改まった席に出たときとか、自分より年長者の前にいるときとか。

 手は口ほどにものを言う
  (正しくは 目 ですが・・・)


ということで。
香港電影金像奨・星光大道を契父の黄秋生(アンソニー・ウォン)と登場したジェイ。秋生さんと並んでインタビューされている写真を見ると、ジェイは体の前で手を組んでいます。
 こんな具合に
写真に写っているのは、まぎれもないジェイ・チョウなんだけど、まるで素人さんといったたたずまいを感じました。
他の明星ってこういった姿はなかなか見せませんから、とても新鮮で不思議な感じもしましたが。

改まった席だから。
自分はまだ新人の演技の場だから。
-----ということで、かしこまっていたのでしょうか。
(契父を隣にしてるからお行儀よくしなくっちゃ、ってことなのでしょうね)。


音楽に対してはとっても強気な一方、こういったお行儀のよいところを見せてくれるジェイってば、やっぱりとても魅力的です♪
posted by kazumi at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

朋友

先月の中国語会話で新語として取り上げられていた「粉絲」。翻訳サイトではいつも「はるさめ」と訳されてしまって笑っちゃう「粉絲(ファンシー)」は、ファンのことを指す言葉のようです。
(余談ですが、鄭伊健がファンシーと言ってるのをよく聞きました。これって粉絲のことだったのですね)


で、ファンのことを誰もが粉絲と呼んでいるのか? と思ったのですけど、ジェイは違うようですね。

発売済みのDVDや日本演唱會の映像で「朋友」と言っているのが聞き取れましたが、これってファンのことを指している、でいいんですよね?

ジェイらしい言い方で、とってもいいなぁと思います。
(そういえば、金像奨の受賞スピーチでも朋友って言ってましたね)


・・・こんな言葉ひとつで喜んでしまうのって、相当へんですよね(笑)
posted by kazumi at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

保守的な男

周杰倫 IN 康熙来了」は何度見ても楽しめます。
だって、ツッコミどころが満載なんですもの。

さて、ジェイは何度か、自分のことを「保守的だから」と言っています。

ジェイの雰囲気からわかる気はします。
が、おねえさん(←もとい、おばさん??)からみれば、ジェイの着るお衣装は、保守的と言いがたいものがとても多いのではないでしょうか。

・・・・ファッションは斬新だけど、根っこのところは保守的、ということなのでしょうが、

う〜ん、

いまいちよくわからんヤツだ、ジェイは。


奥が深すぎるから、ジェイは探求のしがいがあるんですよね^^
posted by kazumi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

見るたびに違うのがいい

正直なところ、ジェイの顔はちっともよくないと思う(身もふたもない言い方・・・・。ごめんなさい)。

でも、ときとして、ハッとするほどカッコイイときがある。

ほれぼれするほど美しいときも。

しかし、これでもかー!! ってくらい、ひどくブサイクなときもある。しかも、これが結構多かったりする。


けれども、これがいいんだよね。
ジェイって、その歌と同じように、とっても味わいがあるキャラクターなんだよね。

同じ人物なのに、いろんな見せ方ができるってのは、真のスターの証!!
(は、ちょっと大げさかな? でも、そう思っちゃうんだよね)


posted by kazumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ひげですが・・・

絵に描いたような二枚目は好まないけれども、きれいな人が好きなので
ひげは苦手というわがままな私。

ジェイの写真をいろいろと見るにつけ
いや〜、ひげ写真多くて仰天しました。

それもね、わざとでしょうか? かなり汚い感じが多し・・・・と
新米迷ゆえに、まだまだ修行の足りなさを感じています。

まあ、ここまで見たらかなり慣れてきましたが。

ひげ面のまま写真に写っても全然OK!、という
その堂々とした心意気に、ジェイの良さを感じるものの・・・・
すっきりツルンの顔がやっぱりイイですねぇ。

ところで、
ジェイのひげって、
見事なまでの泥棒ひげではないでしょうか?

アイパッチつければ黒ひげ危機一髪になれそう。
こんなにオメメぱっちりじゃないけど(笑)
posted by kazumi at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。